『第58回 旭川家具産地展のご報告

2012.08.01

最近ずっと更新しておらず、大きなイベントも終了してしまいましたが、
まずは6月の旭川家具産地展のご報告をします。

旭川家具産地展の詳しい情報はこちらへ

今回は新作を2セット発表しました。

1つ目は、いつもお世話になっているデザイナー村澤一晃氏との共同開発
『regina』(レジーナ)

photo

椅子に合わせて『regina table』も発表しました。
ゆったりとしたハーフアームチェアで、
座面を板座と革座から選択できるようにしてあります。

ですが…。展示会終了後、再度改良することが決まりました。
最終形は10月に東京で行われるインテリアライフスタイルリビング展(IFFT)にて、
発表し直します!!すみませんが、もうしばらくお待ちください。

2つ目は、久しぶりの自社開発商品です。
1970年代に発表された椅子のリ・デザイン『dandy』。

photo

こちらも椅子に合わせて『dandy table』も発表しました。
ホワイトアッシュのフレームに、
背や座面をペーパーウッドや布張りにも選択出来ます。

旭川家具センターの自社ブースは、monokraftの清水さんにレイアウトをお願いし、東京神保町のお花屋さん(マリアージュ)に装飾をお願いしたので、本当に華やかで、綺麗な空間が出来ました。

photo

ご来場の皆様、ありがとうございました。